ニュース記事

電動機においても実証されたDELO製接着剤の傑出した耐熱性

電動機用DELO製接着剤の傑出した性能が、改めて実証されました。極端な温度下での20,000時間に及ぶ過酷な性能試験でも、その高い強度が維持されました。このような条件下での試験は初めてです。

最近ではさまざまな製品の製造において、接着剤が大きな役割を果たすようになっています。目的の用途に最適な接着剤を選ぶことが重要です。接着剤の選択がしやすいように、DELOは全製品について厳格な試験を実施しています。当社は常に自社製品に関する研究を深めつつ、未開拓分野の開発にも積極的に取り組んでいます。

接着剤を評価するうえで考慮すべき重要な要素の一つとして、極端な温度に対する耐性があります。接着剤は本質的にはプラスチックであるため、必ずしも高温下で溶けることはなくても、多少の強度低下は生じます。そのため、目的の用途での条件を満たす接着剤を見つけることが重要になります。

たとえばEVで使用される電動機の分野では、何千時間もの動作時間を通じて、接着剤はモーターによって生ずる高温に耐えられなければなりません。DELOで実施している耐久性試験の例としては、それぞれ異なる接着剤で固定された各種の基質を、時間幅を変えながらさまざまなレベルの高温状態にさらしたうえで、強度を測定するというものがあります。具体的には、2つの鋼製接合試験品の引張せん断強度を測定します。

このような耐熱試験の目的は、特に耐熱性に優れた10種類のDELO製接着剤が、現実の環境で発生し得る極端な温度にどれだけ長く耐えられるかを検証することにあります。

特に注目していただきたいのが、DELO MONOPOX HT299xファミリーの接着剤です。このエポキシ接着剤は、世界的な記録を達成したDELO MONOPOX HT2860接着剤の流れをくむ製品です。MONOPOX HT2860は、わずか3グラムの塗布で、17.5メートルトンのトラックを1メートルの高さに1時間にわたって吊り下げることに成功しました。

ただしMONOPOX HT2860は、記録に挑戦する目的で、純粋に強度が高まるように開発されたものでした。DELO MONOPOX HT299xファミリーの各種接着剤は、優れた強度と広範な機能のバランスが取れています。磁気面への適合性や、硬化速度の最適化も確保され、製造工程の効率向上に貢献します。これを実証するために、DELOは複数の試験品を対象に耐熱試験を実施しました。そこでは、非常な高温に20,000時間もさらす試験も行われました。

最初に、硬化直後の室温の状態では、鋼鉄上での接着剤の引張せん断強度は22 MPaでした。最初の3つの試験は、一般に電動機用の冷却液として使用されるDEXRON-VIの中に接着剤を保存した後で実施されました。1,000時間、2,000時間、および3,000時間にわたって150°Cの高温にさらしたところ、DEXRON-VIで処理された接着剤は、3つすべての試験で23 MPaの引張せん断強度を保持しました。

その後さらに極端な環境を再現するため、試験を続ける過程で、条件をより過酷なものにしていきました。最終的に保存温度を180°Cにまで上げたうえで、鋼製接合試験品を保存し、1,000時間後と3,000時間後に試験を行ったところ、それよりも低い温度の場合と同様の引張せん断強度が得られました。

この結果に基づいて、DELO MONOPOX HT299xの性能限界を確定することになりました。180°Cによる最初の3回の試験に続いて、さらに多くの試験品を同様に180°Cで10,000時間および20,000時間保存することにしました。ここでMONOPOX HT299xに要求した性能限界としての20,000時間は、極端な耐久性要件の下で2年以上性能を保持することを意味します。これは非常に長い時間であり、これほどの期間にわたって引張せん断強度の試験を行った接着剤メーカーは、当社が知る限り他にありません。

最初に記録された引張せん断強度と比べると約30%低い値であるとはいえ、このような極端な条件下での試験における16 MPaという結果は十分に良好なものであり、非常に優れた接着力を実証するものです。この数値の意義は、16 MPaが2,320 psiに等しいということに表れています。つまりMONOPOX HT299xは、1cm²(すなわち2,320 psi)の塗布で163kgの重量を保持できることになります。これはDELO製接着剤の耐久性を鮮やかに実証する結果であるといえるでしょう。

この試験は、電動機などの特殊な用途における品質、耐久性、市場での適応力を評価する方法の一つです。その他の試験としては、流動性の測定やDMTAなどが挙げられます。またこれらの試験は、お客様の現実の用途に対して実施することもできます。いずれにしても、このように得られた結果により、MONOPOX HT299xファミリーの製品が、EVモーターの要件の厳しい用途にも適していることがわかります。

DELOのポートフォリオには、電動機用初のデュアル硬化高温接着剤も用意されています。構造用接着剤のDELO DUALBOND HT2990は光硬化も可能であり、製造工程の効率をさらに高めます。

DELOでは、DELO MONOPOXの可能性についてさらに情報を提供しています。詳細についてのお問い合わせ、または最適な製品サンプルのご請求については、E-motors-experts@DELO.deまでご連絡ください。TECH TALKSでは、接着剤の詳しい使用例や、DELOのエキスパートによる有益なヒントをご覧になれます。

お客様の実際の用途に即した、DELOのカスタマイズされた接着剤ソリューションについてもご紹介しています。

>> プロジェクトコンサルティングにアクセス

 

Loading...

選択したデータシートと安全データシートをメールで送付

*) Pflichtfeld

Haben Sie Fragen?

Wir helfen Ihnen gerne.