快適性/インフォテインメント

快適性とエンタテインメントのための接着剤とシーラント

車の購入者にとっては、最近では走りの性能よりも、快適性やエンタテインメント機能の重要度が高まっています。大型のディスプレイや、スマートフォンとのシームレスな接続などは、そのほんの一部です。自動車は、車輪を持ったオペレーティングシステムになりつつあると、多くの専門家も指摘しています。

ディスプレイやサウンドシステム、マッサージシートのような触感、コーナリング時のアクティブロールスタビライゼーションなど、快適性とエンターテインメントのほとんどすべての機能に接着剤とシーリング材が不可欠です。

自動車のディスプレイ接合:運転席からコントロールセンターまで

スピーカー用接着剤

快適性・安全センサー材料

 

 

自動車のディスプレイ接合:運転席からコントロールセンターまで

ナビゲーション、インフォテインメント、入力画面、ヘッドアップディスプレイは、異なるアセンブリで構成されていますが、それらは永続的に接合されていなければなりません。ディスプレイフレームと保護ガラスの接合、ハウジングのディスプレイの接合と封印、触覚フィードバック用の機能部品の接合、ヘッドアップディスプレイの組み立てなど、用途別に多様な接着剤が用意されています。

 

用途

  • 運転席情報システム
  • 運転席計器ディスプレイ
  • カーオーディオ/インフォテインメントディスプレイ
  • ナビゲーション/エンターテインメントシステム
  • ディスプレイ保護ガラス
  • ヘッドアップディスプレイ

ディスプレイをアセンブリに組み込む場合に最も重要なことは、ディスプレイ用ガラスと、フレーム、あるいはリテーナー、ハウジング、アクティブな部品などが、テンションなく確実に接合されていることです。他にアセンブリのサイズも考慮する必要がありますが、それについては室温硬化性接着剤が多く使用されます。

即時硬化可能な特殊接着剤も製造しています。この製品群には、光によってプリアクティベートし、湿気によって硬化することで「オンデマンド硬化」を実現する、DELO PHOTOBOND接着剤も含まれています。不透明な部材の接着も素早く信頼性の高い硬化が可能です。

DELOの感圧液状接着剤も、ディスプレイフレームを接合する方法として使用できます。テープ接着のように簡単な接着プロセスを自動制御可能な液体の接着剤で実現しました。

 

一般的な接合作業

  • フレームやハウジングに対するディスプレイの構造接着
  • ハウジングの封印
  • ディスプレイの保護ガラスへの動作部品の接合
  • COG/COF、可撓性導体など各種の部品のディスプレイへの接合と保護
  • 機能部品のディスプレイ構造への接合(触覚フィードバック)
  • ヘッドアップディスプレイの各種部品の接合

スピーカー用接着剤

車の購入者の多くが、明瞭な高音域と重低音を重視しています。高性能のサウンドシステムは、自動車メーカーにとっては大きな競争優位になります。適切な接着剤を使用することは、スピーカーの音をクリアにする上で不可欠です。これは、ウィンカーを出したときや駐車時に聞こえる音を出す、車内のミニスピーカーについても同様です。

DELOは、スピーカーの音響性能を強化する特性を備えた、スピーカー用の特殊な接着剤を開発しました。この接着剤は高出力密度に関する技術的要件を満たし、高温での安定性と耐熱性に優れ、完全に自動化された高速の製造工程を実現します。

光硬化DELO PHOTOBOND接着剤は、たとえばコイルを薄膜に、薄膜をフレームに接着するために使用します。また、薄膜のダンピング、ワイヤー固定、接触シーリングなどの用途にも適しています。DELO MONOPOXまたはDELO-MLシリーズの接着剤は、一般的に磁石システムの接合に使用されます。

接着処理に必要なDELO製接着剤と機器は、スピーカー業界のトップ企業で導入されています。

必要特性

  • 被覆金属やフェライト、PEEK、TPEなどの材料に対して優れた接着力を発揮
  • 優れた耐湿性、温度耐性
  • 機械的衝撃試験、音響試験に合格
  • 音響特性に応じて最適化
  • ディスペンシングチップやジェッティングにより、ディスペンシングが高速かつ簡単
  • DELO LED硬化ランプによって非常に高速な硬化(1秒)が可能

 

快適性・安全センサー材料

雨天センサーやタイヤ空気圧センサーなど、快適性や安全機能に関わるセンサーにおいて、DELO製品は、構造用接着剤、シーリング剤、保護用ポッティング材、封止剤として使用されています。それらは自動車の用途固有の要件を満たすだけでなく、製造効率も最大限に高めます。2つの硬化ステップがあるデュアル硬化性接着剤は、特にこの目的に適した製品です。素早いプレフィックスが可能な先行する光硬化プロセスに続いて、2番目の硬化メカニズムによって、影になった領域についても確実な硬化が行われます。このプロセスは、入熱、湿気、嫌気性効果など、様々な要素によって開始されます。それにより、製造ラインの生産性が向上します。

電動機のコントロールユニットまたは基板上の電子部品は、極端な温度の中でも、湿気、媒質、腐食から保護されなければなりません。接着剤とシーラントの最も重要な役割は、自動車内のコントロールユニットのハウジング、プラグ、その他のマイクロスイッチを長期的に保護することです。もう1つの一般的な用途としては、パワーエレクトロニクスの温度管理が挙げられます。たとえば空調システムでは、負荷がかかった際に発生した熱が、熱伝導性の接着剤によってヒートシンクに素早く放散されます。

DELO製の接着剤とシーラントの多くは、このような用途や、特定の表面コーティングへの接合などの特別な要件に合わせて開発されています。数秒で完全に硬化または固定され、インラインの締め付け試験にも対応するなど、製造工程の効率向上に必要な信頼性を備えています。

シーラントは、たとえばコントロールユニットのプラグピンを確実に封入します。

DELO製品の特性と強み

  • 高い封入効果
  • 優れた温度サイクリングと媒質耐性
  • 高速な硬化
  • インライン締め付け試験

装飾部品を魅力的に接合

装飾部品と、空気孔のクロムリング、ドアやハンドルの木材トリム、ダッシュボード部分の被覆加工などのトリムが接合されます。ねじとは異なり、接着剤は目に見えず、スナップフィットよりも信頼性に優れています。

DELO製接着剤は、「通常の」液状接着剤の形態であっても、感圧液状接着剤である「液状テープ」の形態であっても、内装の機械的/熱的条件を満たすだけでなく、製造工程でもその強みを発揮します。したがって非常に複雑な形状にも適合し、クロムリングなどの不透明な材料についても、高速の光硬化処理が可能になります。プリアクティベートにより、接着剤はディスペンシングと短い照射フェーズの直後に液状のままになるため、不透明な部品の接合も可能になります。このオープン時間後、接着剤は光の照射なしで数分以内に硬化します。

このプロセスは感圧液状接着剤に匹敵します。照射後は表面がねばついた状態になります。接着剤は2番目の部品が押し付けられた直後に最終的な強度になるため、接合されたアセンブリは一時的な固定を必要とせずに直接処理できます。

DELOの内装・装飾部品ソリューションは、柔軟性の高いアクリレートと強度の高いエポキシ樹脂を備え、多様な構造に適応します。

DELO製品の特性と強み

  • 温度サイクリングに対する優れた耐性
  • 高い柔軟性
  • 製造工程の完全な自動化
  • 不透明な材料にも適する
  • 感圧液状接着剤としても使用可能
Loading...

選択したデータシートと安全データシートをメールで送付

*) Pflichtfeld

Haben Sie Fragen?

Wir helfen Ihnen gerne.