オプトエレクトロニクス

オプトエレクトロニクス用接着剤

光学材料と接着剤は、カメラ、センサー、LED用のウエハーレベル光学部品の開発と製造にあって、中心的な役割を果たします。オプトエレクトロニクス素子や光学素子を保護するためだけのものではありません。DELOの光学材料は、マイクロレンズや回折光学素子(DOE)の製造にも使用されています。マイクロレンズやDOEは、スマートフォンのカメラのフラッシュモジュールで、あるいは車両用デジタルライトなど、プロジェクションシステムのマイクロレンズアレイとして使用されるものです。

光学材料と光学接着剤は、堅牢性に加えて、UV熱安定性、低ガス放出、低収縮性を備えていなければなりません。DELOは、このような要件に適合する広範な接着剤を用意しています。

LEDパッケージ用のDELO製接着剤

マイクロ光学/ナノ構造向け材料

 

 

LEDパッケージ用のDELO製接着剤

汎用性に優れたLEDは、様々な用途に使用されています。メーカーには設計上の自由が生まれ、家電製品、自動車、センサー技術などの分野で新しいコンセプトの照明が実現します。

LEDパッケージの製造で重要な役割を果たすのが、機能性接着剤です。機能性接着剤は鮮明で均質なLED照明と、効率的な製造を可能にします。DELOは、第1レベルと第2レベル両方のパッケージに適する、多数の製品を開発しています。第1レベルのパッケージでは、LED半導体のすぐ近くに接着剤が適用されます。第2レベルのパッケージでは、LEDモジュールの周囲にあるレンズ、カバーディスク、またはハウジングの接合に接着剤が使用されます。

オプトエレクトロニクスのためのDELOの接着剤ポートフォリオには、透明な低ガス放出、テンション均等の導電性接着剤、そして構造接着用のダイ接着剤が含まれています。DELOは、カスタマイズされた伝導、反射、吸収特性を持つ光学コーティングや、センサーパッケージを保護する封止剤も提供しています。ユーザーは部品形状や基質の組み合わせに応じて、硬化メカニズムが異なる製品を選択できます。

DELO PHOTOBOND、DELO DUALBOND、DELO KATIOBONDの各シリーズの機能性接着剤とシーラントはすべて、生産高の大きな高度に自動化された高速プロセスに適しています。

LED用接着剤の特性

  • 低ガス放出
  • 非常に低い収縮率
  • 光学的に透明
  • 耐黄ばみ特性
  • 耐リフロー特性

マイクロ光学/ナノ構造向け材料

マイクロ光学とナノ構造は、赤外線(IR)プロジェクター、飛行時間(TOF)センサー、拡張現実(AR)構造など、発展を続ける電子部品にとって重要な技術になっています。DELOは高速硬化が可能な、透明性が高い新しいインプリント材料を提供し、発展する技術をお客様が活用できるようにしています。

レンズや構造はインプリントリソグラフィによって製造され、高い生産効率が実現しています。これには、従来の射出成形に比べていくつかの利点があります。対応する接着剤は、ウエハー接合にも使用できます。

必要特性

  • 特にリフロー工程での温度上昇時の黄変に耐える
  • 可視域での透過率が非常に高い
  • 低ガス放出
  • 非常に低い収縮率
  • ガラスに対する優れた粘着力と、印材からの同時剥離
  • ハロゲンフリー(IEC 61249-2-21)

 

用途

  • UV複製
  • ナノインプリント
  • マイクロレンズ
  • マイクロレンズアレイ
  • ディフューザー
  • 回折光学素子(DOE)
  • UVインプリントリソグラフィ

パンフレットをダウンロード

Loading...

選択したデータシートと安全データシートをメールで送付

*) Mandatory field

Do you have any questions?

We are here to help you.