自動車産業

自動車エレクトロニクスと計量設計向けの革新的な接着剤:DELOが最適な接着性能を保証

自動車にとって接着剤は不可欠な存在です。かつては溶接、はんだ付け、ねじ止めが支配的な手法であった自動車製造にも、まったく新しい接合技術が導入されています。たとえば1台の自動車には、約15 kgに及ぶ接着剤が投入されています。

接着剤の利点は明白です。接着剤は多様な材料に適合し、高い弾力性を持ち、大きな温度変化にも耐えます。そのため接着は、特に自動車エレクトロニクス分野の接合方法として一般的なものになっています。カメラや圧力センサーなどの繊細な部品があり、また駆動システムや制御システムの架線でも確実で永続的な接合を必要とするためです。自動車エレクトロニクス専用に特性が調整された、DELO製接着剤、ポッティング材、封止剤は、そうした要求に最適な製品です。

パンフレットをダウンロード

オンラインで知識を得る

接着は繊細な技術を要求します。接合に関する課題を解決するには、接着の原則と特殊な側面について、確実に理解することが求められます。DELOアカデミーの「Online TECH-TALKs」に参加して、有益な知識を獲得してください。

 

サポートのご依頼

*) Mandatory field

ご不明な点がありましたら

お気軽にお問い合わせください。

+81 45 620 6872

Loading...

選択したデータシートと安全データシートをメールで送付

*) Mandatory field

Do you have any questions?

We are here to help you.