ニュース記事

DELOが高解像度の車載カメラ向けに能動的位置合わせ対応接着剤を開発

DELOは、最新の運転者支援システムに要求される高い光学的要件に最適化された接着剤、DELO DUALBOND OB6799を製品ポートフォリオに加えました。DELOはこの製品により、車載カメラの製造工程の高速化と位置合わせの精度について、新たな基準を確立したことになります。

車線逸脱防止システムや衝突被害軽減ブレーキシステムなど、先進運転支援システム(ADAS)の機能はますます向上し、自動車の安全性は着実に向上しています。このようなシステムでは、LiDARセンサーやRADARセンサー、また高解像度カメラが不可欠です。

特にADASカメラの接合と能動的位置合わせ用に開発された製品が、DELO DUALBOND OB6799です。このエポキシ接着剤は硬化収縮率が1%を下回ります。さらにこの製品は、温度や湿度の条件が変化しても膨張率が極めて低いため、カメラ焦点が常に最適に調整され、その安全機能が永続的に発揮されます。

高解像度カメラの材料は主にアルミニウムであるため、熱膨張係数(CTE)が特にアルミニウムに適合するように調整されています。用途に即した劣化試験(例: +85°C/85 % r. h.、2000 h)により、アルミニウム基材に対するDUALBOND OB6799の高い接着強度が確認されています。

ADASカメラの接合と能動的位置合わせ

DELO DUALBOND OB6799は特に能動的位置合わせ工程用に最適化されています。自動車産業で、ADASカメラなど高精度の光センサーシステムの製造用に確立されたこの手法では、イメージセンサーデータが能動的に読み取られ、センサーの光学的に最適な位置が決定されます。

DELO DUALBOND OB6799は光固定が高速であるため、位置合わせされた部品は数秒で正確に固定され、その位置が確実に保持されます。そのためDELO DUALBOND OB6799は、高い効率性と高精度の位置合わせが求められる、大量生産の工程に最適です。この接着剤は最終的に+80°Cで硬化します。

DELO DUALBOND OB6799により、DELOの製品ポートフォリオに能動的位置合わせ対応接着剤が拡充されました。DELOはLiDARシステムやRADARシステム向けに、特殊な接着剤やプロセス技術のソリューションを提供しています。

接着剤の特定の用途について、またはDELO DUALBONDの詳細については、DELOのプロジェクトコンサルティングまでお問い合わせください。また各種のTECH TALKSでは、DELOの接着剤の専門家が有益なヒントや情報を提供しています。

Loading...

選択したデータシートと安全データシートをメールで送付

*) Pflichtfeld

Haben Sie Fragen?

Wir helfen Ihnen gerne.